シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ

劇場公開映画を中心にレビュー 映画の良さと個人的感想を。

65『カーズ/クロスロード』確かに繋がれてる想い

子供向け?いんや、大人向けでもあります!

ピクサー18作目は、大人気シリーズ3作目!
カーズ/クロスロード』



~あらすじ~
迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。いつまでも第一線にいたいという焦りに駆られたマックィーンは、ある日レース中にクラッシュ事故に遭遇。運にも世間にも見放され、頭の中に引退という文字がちらつき……。
(シネマトゥデイ引用)








☆☆☆☆☆☆(65/100)
以下 レビュー(核心のネタバレなし)
マックイーンが帰ってきた!!
ピクサー・アニメーション・スタジオの第18作目にして、「カーズ」シリーズの第3作目。
あーピクサーね。面白いのは間違いない。
そんな理不尽きわまりない状況で、初監督を務めるのはストーリーボート・アーティストであったブライアン・フィーさんです。

シリーズ一作目と二作目の監督であったのは、ミスターピクサーこと、現ディズニーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのジョン・ラセター。
「トイストーリー」の空前の大ヒットに乗って2006年に公開された「カーズ」一作目。
何故王道は王道なのか、その大切さを確信させるピクサー屈指の快作でした。
(今作は、一作目を見ている事が絶対条件になってます。)
一方で、2011年に公開された「カーズ2」は、まるでスパイ映画ばりなは娯楽的要素を追求するあまり、ピクサー作品としてはびっくりな内容の薄い作品になってしまっていました...
そんなスパイテイストから、新監督のブライアン・フィーはドラマ路線に回帰。
「新たな存在の台頭」という、誰しもが避けられない命題に、自らの立場を重ね合わせるように描いています!


すっかりベテランとなり、レース界のスターとして輝きまくるマックイーンとそのライバル達。
しかしそんな中、最先端なレーシーングカーが次々に登場、次世代の波が押し寄せ、マックイーン世代は続々と現役に幕を下ろしていきます。
奮闘するマックイーン。
しかし、以前のように勝てない彼は、無理なドライビングにより大クラッシュを起こしてしまいます...

食らいつくべきか、道を譲るべきか。
そして、いかにして立ち上がるべきで、いかにして退くべきか。
本作では、そんな誰しもがいつかは向き合わないといけない、人生の岐路における選択を問いかける、大人目線のテーマが内包しています。


では、子供は楽しめないのか?と言われれば、決してそんな事はありません。
一作毎に迫力を増すレースシーンはもちろん、今作も外せないのはマックイーンをとりまくカーズの面々。
メーターやサリー、ルイジにグイドといったラジエーター・スプリングスの住人や、スティーズの二人といったお馴染みの面々はもちろん、新たなキャラクターを含めて、個性豊かな賑やかさに飽きる事はありません!
悩むマックイーンの背中を押し、力となる...様々な仲間達がストーリを動かすのも、カーズ最大の魅力の一つです。


キャラクターについて書くのであれば、今作で切り離せないキャラクターが2台?2人?います。
まず1台目は、黄色が一際目立つ2ドアクーペのクルーズ・ラミレス
レーシング・センターで働く若手女性トレーナーの彼女は、マックイーンのトレーニングパートナーとして行動を共にします。
マックイーンとラミレスがぶつかりながら、互いに理解・成長していく...
今作は正真正銘、王道バダィムービーなのです!


そしてもう1台が、マックイーンの師匠ドック・ハドソン
一作目でマックイーンの性根を叩き直した師匠ですが、二作目前に老衰で亡くなっていました。
つまり今作でドックはストーリー上には一切登場はしないのですが、最大の存在感を放ちます!
マックイーンと同じく大クラッシュにより、自らの意思に反して引退に追い込まれたドック。
そんな師匠の姿と、マックイーンは自らを度々重ね合わせ、嘆くのですが....
ラミレスと共に訪れた、ドックの故郷。
そこで気づかされる彼の生きた道と抱えていた想いに、涙が止まりません。
自分の中に彼の魂が生きているんだ!

そしてこの映画、その気づきを更にもう一歩進めるのが、おそろしく偉い所。
ネタバレ厳禁で、具体的には絶対に言えないのですが...
ざっくり言いますと、この映画のテーマに対する最大のアンサーが、ラストの驚きの展開で表面化します。
その瞬間、この映画は、確かに「それ」をずっと描いていた事に気付かされます。
いつの間にか、どんな道にいても前を向きたい...そう思えるようになっていました。


さすが、ピクサー。
そこまで描いちゃうか...
なんて内容なのは確かにそうなんですが、他のピクサー作品に比べると、脚本事態からスキがあり、どうしても突っ込みたくなります。

一番納得いかないのが、この映画事態に理論や根拠が欠落している事です。
「テクノロジー」か「ノウハウ」という形だったはずの新世代との対立軸。
「テクノロジー」と「ノウハウ」の融合で乗り越えるのかなと思いきや、たどり着くのは原点への立ち還りのみ。
テクノロジーは完全無視?それじゃ結局限界があるのでは?
何故その練習で早くなるのか、何故テクノロジーを上回るかの根拠が、作中からは全く見えません。
それにいつの間にか、勝てなくなったのは「年齢」のせいにすり替わっていくのもスッキリしませんでした。








ランキング登録しました。

気に入っていただけた方は、下記クリックをお願いします^ ^

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/28(金) 12:47:33|
  2. 2017年公開映画
  3. | トラックバック:14
  4. | コメント:1

コメント

こんにちは!

TBありがとうございました。
「テクノロジー」についてはこのシリーズの姉妹編『プレーンズ』が取り上げていました。本作と併せて観ると、面白い倍増です:)
  1. 2017/07/29(土) 08:28:38 |
  2. URL |
  3. ナドレック #cxq3sgh.
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://n8ryt.blog.fc2.com/tb.php/120-8031618f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「カーズ クロスロード」

2017/7/19、ユナイテッドシネマ豊洲。 8番スクリーンは12あるスクリーンの大きいほうから3番目。 * PIXARアニメ。 同時上映の短編は「LOU」 LOST AND FOUNDに住む不思議なもの。 * 吹き替え版なので日本語版の声優は以下の通り。 ...
  1. 2017/07/29(土) 06:53:06 |
  2. ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

カーズ/クロスロード

評価:★★★★【4点】(00) 新作のたびに進化を果たすCG技術は実写と変わらない。
  1. 2017/07/29(土) 06:58:07 |
  2. 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

映画「カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 なお、2006年公開の『カーズ』、2011年公開の『カーズ2』は鑑賞済み。 ディレクター目線のざっくりストーリー 真っ赤なボディで華々しく活躍してきた天才レーサー “マックィーン” は、ベ...
  1. 2017/07/29(土) 07:45:18 |
  2. ディレクターの目線blog@FC2

日本語吹替版よりも字幕版。『カーズ/クロスロード 』

自動車たちの世界を舞台にスポーツカーのライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの第3弾です。
  1. 2017/07/29(土) 07:48:18 |
  2. 水曜日のシネマ日記

『カーズ/クロスロード』 カーズ3でプレーンズ3を楽しもう

 【ネタバレ注意】  楽しみにしていた作品が、未完で終わると残念なものだ。  マンガ『魔王ダンテ』や『魔獣戦線』のように掲載誌の休刊で未完になった作品や、編集者が原稿を紛失したといわれる小説『妖星伝』のように、後年作者の手で完結できたものもあるが、『サイボーグ009』や『火の鳥』のように完結前に作者が死去してしまった作品も少なくない。  映画の場合は金と人手がかかるだけに、マンガや...
  1. 2017/07/29(土) 08:21:08 |
  2. 映画のブログ

『カーズ クロスロード(吹替版)』

□作品オフィシャルサイト 「カーズ クロスロード」□監督 ブライアン・フィー□脚本 ボブ・ピーターソン□キャスト(声の出演) 土田 大、山口智充、戸田恵子、松岡茉優、藤森慎吾■鑑賞日 7月17日(月)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0...
  1. 2017/07/29(土) 08:26:34 |
  2. 京の昼寝~♪

「カーズ クロスロード」、カーレースのアニメ映画の3作目

おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) カーアニメ好き ☆☆☆★ 吹き替え版しかやってなくて、吹き替え版で鑑賞。 車を擬人化したカーアニメ。 もう3作だから、結構人気があるんだ。 車の擬人というのに引っかかって、ちょっと引いてみていたが、 周りの子供たち、結構楽しん...
  1. 2017/07/29(土) 08:39:58 |
  2. ひろの映画見たまま

カーズ/クロスロード

僕のタイヤは泥だらけ・・・
  1. 2017/07/29(土) 09:11:14 |
  2. ネタバレ映画館

カーズ/クロスロード(日本語吹替版) 監督/ブライアン・フィー

【声の出演】  土田 大 (マックィーン)  松岡 茉優(クルーズ・ラミレス)  藤森 慎吾(ジャクソン・ストーム) 【ストーリー】 迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性...
  1. 2017/07/29(土) 09:34:25 |
  2. 西京極 紫の館

カーズ/クロスロード

天才レーサー“マックィーン”を待ち受けていたのは、新たなハイテク世代の台頭と、レース人生を揺るがす大クラッシュだった。 夢の続きか、それとも新たな道か? マックィーンは 新たな相棒クルーズとともに“人生の岐路”に立ち、運命の決断を迫られる…。 CGアニメ・ファンタジー第3弾。
  1. 2017/07/29(土) 13:48:48 |
  2. 象のロケット

「カーズ/クロスロード」:大人はグッと来ます

映画『カーズ/クロスロード』は、さすがピクサーです。まだまだイルミネーションなん
  1. 2017/07/29(土) 23:26:36 |
  2. 大江戸時夫の東京温度

カーズ/クロスロード★★★・5

自動車たちの世界を舞台に、スポーツカーのライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの第3弾。最新型のレーサーに勝てなくなった上に、事故でクラッシュしてしまった彼が引退を考えて苦悩する姿を、仲間たちとの絆を絡めながら追う。監督を務めるのは、『カーズ』シリーズなどに携わってきたブライアン・フィー。シリーズ前2作の監督でもあるジョン・ラセターが製作総指揮を務める。 あらすじ:迷い込んだ田...
  1. 2017/07/30(日) 00:40:50 |
  2. パピとママ映画のblog

『カーズ/クロスロード』('17初鑑賞79・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 14:00の回を鑑賞。 日本語吹き替え版、2D:4DX
  1. 2017/07/30(日) 20:27:55 |
  2. みはいる・BのB

カーズ/クロスロード・・・・・評価額1700円

そこは、人生のクロスロード。 意思を持つクルマたちの世界を描く、「カーズ」シリーズ第三弾。 ディズニー・ピクサー両アニメーションスタジオのボスであり、シリーズの生みの親でもあるジョン・ラセターは今回エグゼクティブ・プロデューサーに退き、前二作でストーリーボードを手がけたブライアン・フィーが監督デビューを飾った。 2006年に公開された第一作では、あまりにも生き急いでいるレーシングカ...
  1. 2017/08/01(火) 21:43:14 |
  2. ノラネコの呑んで観るシネマ

FC2Ad