シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ

劇場公開映画を中心にレビュー 映画の良さと個人的感想を。

75『マイティ・ソー バトルロイヤル』雷神!!

マイティー・ソー三作目はMCU随一の壮大コメディ。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』



~あらすじ~
アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは……。
(シネマトゥデイ引用)









☆☆☆☆☆☆☆(75/100)
以下 レビュー(核心のネタバレなし)
地球を飛び越え、宇宙を股にかけるスーパーヒーローシリーズの『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』。
大作同士が同じ世界観の中で繋がるシリーズの第17作品目であり、北欧神話をベースとしたマイティー・ソーの映画としては『マイティ・ソー』、『マイティ・ソー ダーク・ワールド』に続いて三作目となるのが今作。
今作をもってマイティ・ソー単体のシリーズは一旦終了となります。

アクション映画という枠組みに囚われずに最適な監督の抜擢に定評があるMCUが、今作の監督に選んだのは『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のタイカ・ワイティティ。
会話劇を中心としたコメディを得意とする監督で、ほとんど無名なこの監督を引っ張ってくるあたり、マーベルの大胆さに驚くと同時に、今作の作風がなんとなく分かります。

マイティ・ソーを演じるクリス・ヘムズワース、義兄弟ロキを演じるトム・ヒドルストン、 更に名優アンソニー・ホプキンスや浅野忠信、イドリス・エルバ等アスガルドなじみの面々に加え、死の女神ヘラをオスカー女優ケイト・ブランシェットが、謎の女性戦士をテッサ・トンプソンが演じます。
そして更に!あの緑の怪物 ハルクまでもが登場します!



マイティ・ソーとインクレディブル・ハルク。

アベンジャーズの中でも規格外のパワーを持つ二人ですが、アベンジャーズ2.5と化していた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』には登場していません。
『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』や『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』まで含め、一つの面白さであった政治劇的要素。
ある意味でヒーロのリアル化(シリアス化とは異なる)であるこの部分を真正面からソーとハルクにぶつけると、どう考えても相性がよくない所です。
そんな訳で、彼らが登場しない『シビル・ウォー』は、派手なアクションはあれど、地に足をつける事を論点とした、あくまで人間同士のヒーロー合戦でした。
そんなシビル・ウォーの舞台裏で、ソーはインフィニティ・ストーンの調査をしている所から始まります。


原題はラグナロク。
北欧神話においては、神々と巨人族、人間の最終戦争およびその終末の日を意味する言葉です。
非常に悲惨な神話の為、MCUの中で最もヘビーになるべき話ですが...
驚くべき事に今作はMCU史上最もコメディに描かれます!

最強の武器ムジョルニアを破壊する死の神ヘラの登場、ソーとロキが向き合う悲痛な運命、アスガルドの絶望的な危機...
そんな状況の中で、今作はそれらを相対化しながら、終始ボケ倒します。
これでもかと投入されるオフビートなギャグは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを、アドリブを交えたゆる~い会話はアントマンを、それぞれ彷彿とさせる...どころか遥かに超えていきます。
一つ一つを取り上げる隙がないほど最高なんですが、やはりロキの食えないやつっぷりですよね。
中でもハルクへの反応や、ラストの登場シーンなんて本当最高!
ソーとロキ、ないしはアベンジャーズという背景を活かしての、完成度の高すぎる二次創作
そんな楽しみに尽きる131分です。


また、今作のこのテイストは、リアル化したMCUの中、再集結する『アベンジャーズ インフィニティウォー』に向け、非常に大きな役割を果たしています。
宇宙最強の敵サノスとの対峙、ガーディアンズの面々の参戦等、リアルに描く事など到底不可能な次の作品に向けて、シリーズの雰囲気をリセットしてくれています。


マイティ・ソーでしか出来ないこととして、コメディともう一つ今作で最高だったほが、とにかく派手で上がる戦闘シーン。
特にクライマックスの戦いなんて、地球上でやっちゃうとアベンジャーズ内でのパワーバランスが崩壊してしまいます。
その破天荒なアクションシーンが、ちゃんとソーの「雷神」物語として機能しているのも素晴らしい!


シリーズに新しい風をもたらした痛快な一作。

ぜひ劇場で見てください!
オススメ!


ランキング登録しました。

気に入っていただけた方は、下記クリックをお願いします^ ^

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/11/19(日) 17:52:12|
  2. 2017年公開映画
  3. | トラックバック:17
  4. | コメント:1

コメント

トラックバック

いつもTBありがとうございます。
gooブログがこの11/27を以てトラックバック機能を止めると言う暴挙に出るため、それ以降トラックバックの送受信ができなくなります。
個人的にはTB大歓迎なのですがとても残念です。
  1. 2017/11/21(火) 08:40:56 |
  2. URL |
  3. KGR #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://n8ryt.blog.fc2.com/tb.php/144-79ad2f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイティ・ソー バトルロイヤル

かなり笑えソーな作品。
  1. 2017/11/21(火) 04:49:54 |
  2. ネタバレ映画館

劇場鑑賞「マイティ・ソー バトルロイヤル」

そして、王に… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201711030000/ Marvel(マーベル) Thor: Ragnarok(マイティ・ソー/バトルロイヤル) ダイカットステッカーB [インロック]
  1. 2017/11/21(火) 06:14:09 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

「マイティ・ソー バトルロイヤル」Thor: Ragnarok (2017 ディズニー)

わたしはつくづく付き合いのいい男だと思う。この年齢になってこんなにMARVELコミックものを見ている人間っているのかな。今年に限っても 「ドクター・ストレンジ」 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 「スパイダーマン:ホームカミング」 と三本も見ています。 でも、前にもお伝えしたように、「マイティ・ソー」のシリーズだけは未見。アベンジャーズのようにいろんなタイプのヒー...
  1. 2017/11/21(火) 06:50:44 |
  2. 事務職員へのこの1冊

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」IMAX3D@109シネマズ木場

2017/11/5、109シネマズ木場。 2番スクリーン。M列。 IMAXやMX4Dなどではない、3D字幕で見たかったが、それらは2Dしかないので、 IMAXを選択。速い目の回で、良い席が空いていたのもIMAXを選んだ理由になる。 * クリス・ヘムズワース...
  1. 2017/11/21(火) 08:38:19 |
  2. ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

「マイティ・ソー バトルロイヤル」、おなじみマーベルシリーズの一つです。

おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) マーベル映画好き ☆☆☆★ マイティソー主役のマーベル映画。クリス・ヘムズワースが演じてます。 シリーズもこれで3作目。 したがって、マーベル、特にマイティソーシリーズを見ていないとちょっと難解。 まあ、それでも、壮大なアク...
  1. 2017/11/21(火) 09:01:24 |
  2. ひろの映画見たまま

マイティ・ソー バトルロイヤル

ソー 覚醒する 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html 監督: タイカ・ワイティティ  「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」 ウルトロ
  1. 2017/11/21(火) 09:22:33 |
  2. 風に吹かれて

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』(2017)

***ネタバレ注意***死の女神ヘラの復活によってアスガルドは崩壊の危機に。だがソーはムジョルニアを破壊され、辺境の惑星サカールへと飛ばされてしまう。そこでソーが出会ったのは行方不明になっていたハルク。何とか彼を説得し、ヴァルキリーの生き残りや同じく追放されていたロキと手を結びサカールを脱出、アスガルドを救うための戦いへ――!<マーベル・シネマティック・ユニバース>の17作目にして、「マイテ...
  1. 2017/11/21(火) 20:25:54 |
  2. 【徒然なるままに・・・】

マイティ・ソー バトルロイヤル★★★★★

クリス・ヘムズワース演じるマーベルの人気キャラクター&ldquo;ソー&rdquo;が主役の「マイティ・ソー」シリーズ第3弾にして「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」へと繋がるアクション・アドベンチャー大作。復讐に燃える最強の敵を前に、盟友ハルクや宿敵ロキと手を組み、迫り来る世界の終わり(ラグナロク)を食い止めるべく極限のバトルを繰り広げるソーの活躍を圧倒的スケールで描き出す。共演はマ...
  1. 2017/11/21(火) 20:39:00 |
  2. パピとママ映画のblog

マイティ・ソー バトルロイヤル

評価:★★★【3点】(F) 大したストーリーもないままウケ狙いの小ネタばかりが目立つ。
  1. 2017/11/21(火) 22:25:38 |
  2. 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

『マイティ・ソー バトルロイヤル』

サプラ~イズ…。 あれれ、このシリーズってこんなコミカル路線だったか?と思えるほど、いろんな意味でサプラ~イズな映画だ。もはやここまで来たら、アクションは二の次か?と思えてしまうのも良かったのか、物足りなかったのか…。 「ヘルプ」が十八番ネタのソーとロキ...
  1. 2017/11/22(水) 00:35:33 |
  2. こねたみっくす

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』('17初鑑賞123・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 11月3日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:55の回を鑑賞。2D:字幕版。
  1. 2017/11/22(水) 12:51:11 |
  2. みはいる・BのB

マイティ・ソー バトルロイヤル

故郷アスガルドに戻っていたソーは、義弟ロキの手で地球へ追放された父オーディンから、世界の終わりが近づいていることを知らされる。 その瞬間、アスガルド崩壊を目論む死の女神ヘラが現れ、ソーの究極の武器であるハンマー“ムジョルニア”は破壊されてしまった。 ロキと共に宇宙の辺境へ弾き飛ばされたソーは、そこで盟友ハルクと再会を果たす…。 アクション・ファンタジー第3弾。
  1. 2017/11/22(水) 13:02:07 |
  2. 象のロケット

ショートレビュー「マイティ・ソー バトルロイヤル・・・・・評価額1700円」

史上最大の姉弟喧嘩。 神々の世界の覇権を巡る、ソー+ロキVS死の女神ヘラの姉弟対決は、シリーズベストと言ってよい面白さ。 原題の「ラグナログ」とは、北欧神話における神々と巨人、魔物の最終戦争のこと。 その結果、神々も巨人も世界と共に滅びる「神々の黄昏」という豪快なオチへと繋がって行く。 今回は、地球で隠遁生活を送っていた主神オーディンの死と共に、その強すぎる野望ゆえに封印されてい...
  1. 2017/11/22(水) 23:00:58 |
  2. ノラネコの呑んで観るシネマ

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」を鑑賞しました。
  1. 2017/11/23(木) 23:49:43 |
  2. FREE TIME

マイティ・ソー バトルロイヤル

【監督】タイカ・ワイティティ 【出演】クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/トム・ヒドルストン/ケイト・ブランシェット/テッサ・トンプソン/アンソニー・ホプキンス/イドリス・エルバ/ジェフ・ゴールドブラム/カール・アーバン/浅野忠信/他 【公開日】2017年11月3日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 アベンジャーズの一員・ソーの前に死の女神・ヘラが現れた。 復讐と野...
  1. 2017/11/24(金) 19:12:30 |
  2. シネマをぶった斬りっ!!

[映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観た]

☆・・・ややマンネリ化してきているマーベル・シネマティック・ユニバース「アヴェンジャーズ」関連シリーズだが、「アイアンマン」も「キャプテン・アメリカ」も3作目ではおもむきを変えていて、「マイティソー」も変貌を遂げていた。 ちょいとコメディタッチにして、ポップな「ガ...
  1. 2017/11/25(土) 08:37:57 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

マイティ・ソー バトルロイヤル

【解説】 『アベンジャーズ』の一員であるソーを、クリス・ヘムズワースが演じたアクションシリーズの第3弾。ソーのハンマーを破壊するほどの力を持つ敵が登場し、宇宙の果ての星でとらわれの身となったソーが戦う姿を活写する。クリスやロキ役のトム・ヒドルストンに加...
  1. 2017/11/26(日) 09:06:26 |
  2. タケヤと愉快な仲間達

FC2Ad