シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ

劇場公開映画を中心にレビュー 映画の良さと個人的感想を。

2015年公開映画 マイベスト

この、今更感...

2015年の公開映画。
見た本数は、85本。年末に失速した割には以外といったなと。

今更引っ張っても仕方がないので、早速いってみます!!
マイベスト10!!


第1位 『マッドマックス 怒りのデスロード』
もうぶっちぎりの一位。ストーリーはシンプルかもしれないが、アクションの連続のみで世界やキャラクターの変化を物語る。永遠に語ってられる情報量。映画の根源を追求すると、ここまで新しい物が出来るのか...

第2位 『セッション』
半端ない熱量。言葉では到底表現出来ない映画的な極上カタルシス。ラスト15分は呼吸を忘れる。まるでボクシング映画。壮絶な殴り合い...

第3位 『少年と地雷兵』
東京国際映画祭にて。今年中に公開予定。
世界大戦後、ドイツ少年兵に押し付けられたのは地雷除去。救いのない話を描いているようで、その中で辛うじて辛うじて辛うじてある救いは、人と人が触れ合って取り戻される尊厳。ずしん。

第4位 『ヴィンセントが教えてくれたこと』
偏屈なじじいと引越しをしてきた少年の交流。脱力系コメディ。
人と人とが出会ってスリリングな事が生まれる。これが「物語」の本質。泣きすぎて目がもげた。

第5位 『クリード チャンプを継ぐ男』
どストレートにオススメ。現代でもここまでまだまだ面白いモノは作れるんだよ!!
ファンへのサービスに終始せず。「こいつの話が見たい!!」ってなる辺りは、スターウォーズと同時代性を感じる。

第6位 『はじまりのうた』
負け犬達のワンスアゲイン。旨味の詰まった音楽映画。この品の良さよ。見終えた後の心地よさは今年一。

第7位 『ヒックとドラゴン2』
全てのクオリティの高さ。ヒックと人間がリンクしながら高揚し、ラスト30分はずっと涙腺が...

第8位 『激戦 ハート・オブ・ファイト』
再び負け犬達のワンスアゲイン。格闘技、成り上りトレーニング、家族にの温もり、痛々しさ、師弟愛&BLいちゃいちゃ、足し算式に5億点!!

第9位 『海街diary』
景色と女優陣のアンサンブルはずっと見ていたい。人物の多面性、想像の中で広がるカタルシス...

第10位 『ナイトクローラー』
狂ったサクセスストーリー!狂気に満ちたパパラッチ。与えてくれた嫌悪感は、最高に魅力的。

第11位 『ワイルド・スピード SKY MISSION』
第12位 『コードネームU.N.C.L.E.』
第13位 『Mommy』
第14位 『インサイド・ヘッド』
第15位 『プリデスティネーション』
第16位 『ジョン・ウィック』
第17位 『雪の轍』
第18位 『ベルファスト71』
第19位 『人生スイッチ』
第20位 『キングスマン』


正直、6位以下はどれも混戦。どれが6位でもいいくらい。
ほんと、去年は良い作品が多かった...
他にも、ミッションインポッシブルや、スターウォーズ、恋人たち、バクマン、ジュラシックワールドなんかも、ベスト10に入れたいところ...

映画に順位つけるとかよくないよ!!
どれも最高。





ランキング登録しました。

気に入っていただけた方は、下記クリックをお願いします^ ^

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画ランキングへ
  1. 2016/02/26(金) 22:15:58|
  2. 2015年公開映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://n8ryt.blog.fc2.com/tb.php/39-128c4068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad